ルール

次の項目は、OGame.jp にリストされているすべての宇宙で有効です。

これらのルールは、全てのプレイヤーがそれぞれの宇宙で公正なゲームプレイを楽しめるように設定されました。

プライバシー保護の観点から、特定アカウントに関連する苦情や要求はそれぞれの所有者同士のみで話し合われることになります。

もし質問やルールに関して疑問がありましたら、ここをお読みください:

1.アカウント

ゲーム内のアカウントに登録されているメールアドレスの所有者がアカウントの所有者となる。
それぞれのアカウントを複数人で共有することはできない。ただし、一時的代理の場合はこの限りではない。
同一宇宙内におけるアカウントの交換は、ゲームオペレーターの指導の下で行われなければならず、15日毎に1度認められる。利用規約による制限から、アカウントの新しい所有者はアカウントの交換後12時間以内にアカウントと関連づけされているメールアドレスを変更しなければならない。
サポートとのコンタクト:http://support.jp.ogame.gameforge.com.

2.複数アカウントの所持

プレイヤーは一つの宇宙につきアカウントを一つだけ所持することが許可されている。
もし二つ以上のアカウントが断続的、または永続的に同一ネットワーク(たとえば学校、インターネットカフェ等)で使われるような場所から接続する場合、ゲームオペレーターに予め報告しておくことを強く推奨する。ゲームオペレーターとのコンタクト:http://support.jp.ogame.gameforge.com

3.アカウントの代理

特定のプレイヤーにアカウントを代理プレイする権限を与えられる。
代理プレイの前には必ずゲームオペレーターにサポートシステムを通じて知らせなければならない:http://support.jp.ogame.gameforge.com
代理プレイは最大で24時間まで行える。

代理プレイはアカウントの正式な所持者がログインした時点で終了したと見なされる。
あるアカウントで代理プレイがされる場合、そのアカウントで過去7日間で一度も代理プレイされていないこと、そしてアカウントの所有者が最後の代理プレイ以後アカウントにログインしていることが条件となる。

4.バッシング

アクティブなプレイヤーにより支配された惑星または月に24時間以内(1日以内ではない)に7回以上攻撃してはならない。このルールは月破壊ミッションにも適用される。偵察機による偵察および星間ミサイルでの攻撃は回数に加算されない。
特別仕様の宇宙やフォーラム(http://board.jp.ogame.gameforge.com)で告知された宇宙ではこのルールは変更・無効とされる場合がある。
また、自身が所属する同盟と敵対同盟とが戦争状態にある場合、その敵対同盟に所属するプレイヤーへの攻撃に関してもこのルールは無効となる。 同盟間の戦争はOGameフォーラムの適切なスレッドで、ルールに適った形で宣言されている必要がある。

5.貢ぎ

上位ランクのプレイヤーが自身より下位ランクのプレイヤーから資源を受けて利益を得ることは禁止されている。
貢ぎとは、一例として、以下のようなものがある:下位ランクのプレイヤーが上位ランクのプレイヤーに対してとくに明確な見返りもなく資源を送ること。
交易は72時間以内に完了させなければならない。 例外行為(賞金首討伐の報酬等々)を行う場合もゲームオペレーターにチケットシステムを通じて知らせなければならない。チケットシステム:(http://support.jp.ogame.gameforge.com)。

6.バグやスクリプトの不正利用

利益目的でバグを故意に利用するような行為、またはバグを故意に報告しないといった行為は厳しく禁じられている。また、ゲームプレイとプレイヤーの間になにかプログラムをインターフェースとして用いることも禁じられている。。さらに、その他のいかなる形であっても悪意ある用途のために自動的に情報を生成することも禁じられている。 このルールの例外についてはゲームフォーラムに掲載されている。

7.脅迫

他プレイヤー、チームメンバー、Gameforgeの代表者等ゲームに関係する人に対して「居住地を特定して危害を加える」というようなことをほのめかすことは厳しく禁じられている。

8.侮辱行為、スパム

侮辱、スパムは禁じられている。

9.言語

ゲームの管理者はそれぞれのサーバーにおけるネイティブ言語を利用できない者を除外する権限を持つ(ゲーム内、フォーラム、IRCチャンネル等)。例外的に許可された言語については公式フォーラム内に掲載される。

10.ルールに違反した場合

ルールに違反した場合、警告や恒久的アカウント凍結などの処罰が下される。対応するゲームオペレーターが処罰の種類と種類によっては期間を決定し、処罰されたプレイヤーの窓口となる。

11.利用規約

これらのルールは 利用規約 を補足するものであり、常に遵守されなければならない。

12. 例外

ゲームコミュニティの運営側はこれらのルールに関して例外的な措置をとる権限を有している。特別な事情(イベント期間中など)の際にはゲームルールは変更・停止されることがあり、その場合には事前にユーザーに対して通知される。